新型コロナウイルスの感染拡大防止に関わる留意事項について【教職員の皆様】

公開日 2021年11月10日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,島根大学行動指針等に基づき,学生の皆様は以下のとおり対応いただくようお願いします。
 なお,感染のフェーズの変化等,今後の状況に応じ内容?期間等随時見直しを行う場合がありますので,定期的にご確認ください。
 皆様が感染しないため,そして皆様の周りの方々を感染させないため,以下についてご理解とご協力をお願いします。
※標題をクリックすると詳細が表示されます。

1.日常生活の感染症予防について(R3.10.19更新)
  • 構内では必ずマスクを着用してください(不織布マスクを推奨します)。
    参考:大学における不織布マスクの推奨(公益社団法人全国保健管理協会)[PDF:647KB
  • 手指洗浄は,建物や研究室,教室への出入りの際,トイレの使用前後,食事前後,共有物品使用前後で消毒?手洗いを行って下さい。ハンカチやタオル等手拭きは個人のものを使用してください。

  • 自宅で体温測定をして体調を確認してください。体調不良の方は大学構内に立ち入ることはできません。「2.体調不良及び罹患疑い(海外からの帰国者?入国者含む)がある場合について」に従い,必ず島根大学へ連絡してください。

  • 厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用をお願いします。

      /docs/2020062200031/

  • 部屋が狭い研究室や複数者が使用している事務室など,「密閉空間」,「密集場所」,「密接場面」の3密をそれぞれ徹底的に回避する対策を講じてください。
    対策例 〇1時間に2回以上の換気
        〇設備?器具を頻繁に消毒
        〇座席配置の工夫(最低1メートルの距離を空ける)
        〇仕切り板等の遮蔽物を活用  等
     3つの密を避けるための手引き(厚生労働省)[PDF:1.36MB]

  • 新型コロナウイルス感染症対策分科会から政府に提言された『感染リスクが高まる「5つの場面」』に注意してください。特に,休憩室,喫煙室,更衣室等を利用される場合は,飲食,喫煙時以外のマスク着用及び換気を徹底してください。
     感染リスクが高まる『5つの場面』[PDF:210KB]
     

2.大学構内での感染症予防について(R3.10.19更新)
  • 以下に当てはまる方は「体調不良や罹患疑いがある場合の連絡フロー」に従い,必ず島根大学へ連絡してください。また,大学構内への立ち入りは絶対に行わないでください。
     体調不良や罹患疑いがある場合の連絡フロー.pdf

    【島根大学に連絡の必要がある場合】
    ?PCR検査又は抗原検査を受ける場合
    ?同居する者がPCR検査又は抗原検査を受ける場合
    ?発熱,咳等,風邪の症状もしくは味覚異常や臭覚異常がみられる場合
    ?強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
    ?新型コロナウイルス感染症または疑いと診断された方と濃厚接触した場合 (※1)
    ?感染症危険レベル2以上の地域から帰国又は来日した場合 (※2)
    ?感染症危険レベル2以上の地域から帰国又は来日した方と濃厚接触した場合

     

    (※1)「濃厚接触者」とは,「患者(確定例)」の感染可能期間(発症の2日前から)に接触した者のうち,次の範囲に該当する者である。

      ? 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内,航空機内等を含む)があった者

      ? 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察,看護若しくは介護していた者

      ? 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

      ? その他: 手で触れることの出来る距離(目安として1 メートル)で,必要な感染予防策なしで,「患者(確定例)」と15 分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。 

  (「新型コロナ感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」国立感染症研究所 抜粋)

 

(※2)感染症危険レベルについては,海外安全ホームページ(外務省)で確認してください。
  https://www.anzen.mofa.go.jp/

 また,健康観察のための自己管理カードは以下のURLからダウンロードできます。

 自己健康管理票(188比分直播手机app語)[DOCX:18.8KB]

 自己健康管理票(英語)[DOCX:20.8KB]
 

3.教育研究活動の実施について(R3.4.1更新)
4.国内の移動について(R3.11.10更新)
  • 国内への出張及び研修,私的な移動に関しては,以下の事項を順守してください。

    ?島根県外に移動する場合は,移動前,帰県後に所属学部?部局に必ず移動先と期間を報告するとともに,帰県後14日間の健康観察(体温測定?体調管理)を行うこと。
    ?緊急事態宣言地域,まん延防止等重点措置地域及び移動先都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域との往来は慎重に判断すること。
      ※都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域:なし(島根県HPより)
    ?緊急事態宣言地域,まん延防止等重点措置地域において,やむを得ず21人以上での飲食(1テーブル6人以内かつテーブル間移動なしの場合を除く)を行った場合は,帰県後14日間の在宅勤務(医学部附属病院に勤務するものは自宅待機。以下同じ。)とする。ただし帰県後7日間(原則)を過ぎてPCR検査又は抗原定量検査を受検した場合に,検査の結果が陰性であれば,在宅勤務を解除する。                                                                                                                        

    (PCR検査又は抗原定量検査の受検を希望する場合)
     188比分直播手机app:感染注意地域から帰県後のPCR検査?抗原検査について(教職員向けサイト)
     出雲キャンパス:医学部総務課 0853-20-2023 に連絡

     また,県外へ移動される場合は,特に以下の点に留意してください。
     ?感染症の対策を徹底してください。(マスク,手指洗浄,三密の回避等)
     ?繁華街への夜の外出は,控えてください。
     ?会食などの際も,いわゆる三密を避ける等の感染症対策が十分にとられていない店舗や施設の利用は控えてください。
     ?「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用をお願いします。

    ※本学が独自に定めていた「感染注意地域」の指定は,令和3年10月18日をもって終了しました。

5.海外渡航について(R2.9.14更新)
  •  外務省ホームページにおいて感染症危険レベル3とされている国?地域への渡航(私事渡航含む)は中止,レベル2の国?地域への不要不急の渡航は原則中止してください。
     感染症危険レベルについては,海外安全ホームページ(外務省)で確認してください。
      https://www.anzen.mofa.go.jp/

     また,感染症危険レベルにかかわらず,188比分直播手机appからの渡航者?188比分直播手机app人に対する入国制限措置及び入国後の行動制限を行っている国?地域があるので,以下のホームページで確認してください。

    ?188比分直播手机appからの渡航者?188比分直播手机app人に対する各国?地域の入国制限措置及び入国後の行動制限(外務省)

      https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

     

6.就業禁止の取り扱いについて(R3.4.1更新)
7.会議等の開催について(R2.7.1更新)
  •  感染拡大に最大限の配慮をして,少人数の対面会議(収容定員の50%以下に限る)も行いますが,オンライン会議を推奨します。
     

8.イベント等の開催について(R3.4.1更新)
  •  令和3年度における本学が主催する行事?イベントの実施の可否については,本学の留意事項,国及び島根県による要請事項等を十分に踏まえた上で検討し,イベント主催権限者が決定するものとします。また,イベントの実施時には,以下の点にご留意ください。
    【イベント実施時の注意点】
     ○入退場時やイベント中における参加者の動線を想定し,いわゆる三密(密集,密接,密閉)の環境を作らないよう徹底すること。
     ○自宅での体温測定を徹底し,発熱等の症状がある者はイベントの参加を控えさせること。
     ○イベントを開催する前に,イベント参加者に接触確認アプリのインストールを促すこと。
     ○イベント参加者の連絡先等の把握を徹底すること。
     ○熱中症等の対策が必要な場合を除き,原則,マスクを着用させること。
     ○こまめな消毒や手洗いを促すなど,その他各感染予防への配慮を行うこと。

     なお,この取り扱いは現段階のものであり今後の感染拡大状況により変更することがあります。

     

9.学外者のキャンパス立ち入りについて(R3.10.19更新)
  •  感染拡大防止措置として以下の点を順守したうえで,必要不可欠な用務がある場合に限り,学外者の構内への立ち入りを許可します。学外者は,原則事前に学内関係者への連絡を求めるものとします。
     なお,緊急事態宣言地域及びまん延防止等重点措置地域からの来学は慎重に判断してください。

     ?マスク着用
     ?体調不良者の立ち入りを禁止
     ?自宅での体温測定
     ?手指洗浄の徹底
     ?3密状態の回避

     

10.日常生活について(R3.11.10更新)
  • 繁華街の接客を伴う飲食店,ライブハウス,カラオケ,屋内運動施設等については,業種別ガイドラインに基づき,換気や消毒,入場制限をはじめとする人と人との距離を確保する措置など,店舗側で十分な感染防止策がとられている場合を除き,外出機会は極力減らしてください。

  • 参加者同士の濃厚接触の可能性の高い集会の開催及び参加は自粛してください。

  • 他?学等に出向いて教授する対?授業は,業種別ガイドラインに基づき,十分な感染防止策がとられている場合を除き自粛してください。

  • 会合(特に飲食を伴うもの)は業種別ガイドラインに基づき,十分な感染防止策がとられていることを確認した上で開催及び参加してください。

  • 飲食の際は,参加人数は20人以下(1テーブル6人以内かつテーブル間移動なしの場合は人数上限なし),時間は複数店舗を利用する場合を含め3時間を限度としてください。ただし開催については慎重に判断することとし,開催する場合でも基本的な感染対策は徹底してください。

  • 島根県外の方との飲食は,島根県の対応では制限がなくなりましたが,開催について慎重に判断してください。

  • 以下のページに島根県からのお願いが掲載されていますので留意してください。
    「県民のみなさまへ(島根県HP)」
     https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/bousai/kikikanri/shingata_taisaku/kenmin.html 
    【参考】業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)
     

11.人権への配慮について(R3.2.16更新)
12.新規採用者の取扱いについて(R3.10.19更新)
  • 新規採用者の教職員については,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,来県後14日間の健康観察(体温測定?体調管理)を行ってください。
    なお,来県前14日以内に「感染注意地域及びまん延防止等重点措置地域において13人以上で飲食を行っていた場合」は,来県後
    14日間を過ぎるまでの間,採用日以降在宅勤務(医学部附属病院に勤務するものは自宅待機。以下同じ。)となります。ただし,来県後7日間(原則)を過ぎてPCR検査又は抗原定量検査を受検した場合に,検査の結果が陰性であれば,在宅勤務を解除します。PCR検査又は抗原定量検査の受検を希望する場合は,「4.国内の移動について」の(PCR検査又は抗原定量検査の受検を希望する場合)を参照してください。
     

13.その他(R2.8.3更新)

-------------------------------------------------------------------------------
お問い合わせ
-------------------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染症対策本部事務室
TEL:0852-32-9797